オホーツク海産干し貝柱SAサイズ

“ホタテの旨味”“濃厚出汁”を同時に味わえるのは、干し貝柱の醍醐味。

今回は、

そんな干し貝柱の中から、コスパ抜群の北海道産中粒(SA)サイズをレビュー。

乾燥貝柱の購入を検討している方々のご参考になれば幸いです。

通販のおすすめホタテを食べ比べ!“オホーツク海産干し貝柱SAサイズ”をレビュー

寿物産「オホーツク海産(猿払・宗谷・枝幸・常呂等)干し貝柱SAサイズ100g」を購入

寿物産オホーツク海産干し貝柱

私が購入したのは、寿物産から販売されている北海道産干し貝柱。

購入した理由は,

  • ホタテの旨味を感じられる中粒(SA)サイズ
  • 北海道漁連の認証をしっかり受けている(最高ランクの1等級品)
  • 欠け・割れ品といった訳ありでないにも関わらずお買い得な価格

だったから。

また、

の乾燥ホタテということもあり、まずは少なめの100gを取り寄せてみました。

干し貝柱は、

国産という条件で探すと、北海道産か青森県産のどちらかなんですが、

青森県産の場合、サイズなどが分かりにくいことがあるため

共通規格を設けている“北海道漁連の検品済み”を選びました。

もちろん、

北海道産でも、漁連を通さない商品が流通しているみたいなんですが、

認証済みのほうが何かと安心ですからね。

より詳しい乾燥ホタテの選び方について知りたい方は、コチラで紹介していますので、

よかったらご覧になってみて下さい。

乾燥した状態でのサイズ・食感

中粒のサイズ感

サイズは中粒(北海道漁連規格SA)をチョイス。

乾燥した状態での大きさはというと、写真のようにちょうど一円玉ぐらい。

カチカチの硬さを想像していたんですが、

簡単に割れる

ご覧のように、手でちぎってみると、

意外と簡単にスジづたいに裂くことができます。

おつまみとして召し上がる方も多くいらっしゃるようなので、

口に入れて頬張ると、ホタテの旨味がじゅわ~っとでてきて美味しいです。

全然硬くないですし、噛めば噛むほど口の中に“ホタテ~っ”の風味が広がります。

ちょっと小腹がすいてる時のおやつにもオススメですが、結構手が止まらなくなるので注意が必要(笑)。

水で戻したあとのサイズ・食感

さて今度は、水で戻してみることに。

戻し方の方法はいくつかあり、

ぬるま湯(約40℃)に数分浸し、ラップをかけ電子レンジで2~3分加熱(この商品の裏パッケージに記載)しても、水に浸し1日ぐらい冷蔵庫に放置して戻してもOKみたいです

本当はすぐに戻したかったんですが、レンジが調子悪かったこともあり、

“冷蔵庫1日放置”を選びました。

干し貝柱を水で戻す

次の日、チェック(写真右上)してみると、

乾燥していた状態と比べ、かなりの特大サイズに変化。

乾燥時と戻した後の大きさを比較

最初と同じように、

乾燥時と戻した後の大きさを比べてみると、一目瞭然。

縦横2倍ぐらいに膨らみ、手にとってみると、ふっくらむにゅむにゅ感がスゴイです。

ちょっと触れたぐらいでも、すぐ裂けるぐらい柔らかくなります。

戻す際の注意点としては、

水を、貝柱の頭上が隠れるぐらいまで入れること。

そうじゃないと、

膨らんだ後、水に浸からない部分がでてきて、そこだけ硬いままになっちゃいますから。

また、

“冷蔵庫1日放置”で戻す場合は、ラップはつけたほうが良いです。

出汁の香りがかなり強くでるんで、ラップなしだと冷蔵庫の中が生臭くなります。

レシピとしては、

とにかくどんな料理とも合いますが、特におすすめなのが“スープ系”

戻す個数にもよりますが、

出汁が濃厚で、ちょっと使っただけでもホタテ風味を十分堪能できますよ。

ちなみに、

戻さずそのまままスープにちぎって入れることもできますが、ダシの“出”は少ないです。

出汁をしっかり味わいたいなら、一度戻してから調理したほうが良いです。

とっても便利!いろんな食べ方を楽しめる干し貝柱

今回は、人生初の干し貝柱をレビューさせていただきました。
そのままおつまみとして食べても、戻していろんな料理に合わせても良し。まさに万能食材としての役割を十分果たしてくれる商品でした。

高級珍味なだけに、値段が高めなのがデメリットですが、
お得な訳アリ品などを見つければ意外と安く買えます。

ただ、中には安いだけの粗悪品もあるんで、ご注文の際には注意が必要です。

もし、お買い物で迷ったり、絶対失敗したくないというのであれば、
“北海道ぎょれん検品済み”の干し貝柱を選ぶのがおすすめです。
規格・等級が明確なので、品質がしっかり保証されていて安心です。

また、サイズは小さすぎるとホタテの甘みが減り、塩気が増す傾向にあるので、
中粒(北海道漁連規格SAサイズ)やや小粒(北海道漁連規格SASサイズ)を選んだほうが良いと思います。

乾燥貝柱通販

※画像は寿物産楽天市場店>>>

<お得な通販情報>寿物産 オホーツク海産乾燥貝柱

北海道漁連の最高ランク(1等級品)の干し貝柱がお買い得!

Yahoo!ショッピング

Amazon

楽天市場

「寿物産 ホタテ干し貝柱」通販情報

私が干し貝柱を購入した『寿物産』では、

中粒(北海道漁連規格SAサイズ)を中心に、ワケアリ品や内容量別(100g・300g・1kg)に、いくつか干し貝柱を販売しています。

種類はそれほど多くありませんが、他のお店に比べると、コスパが非常によいお店で、

私は、送料込み約2.000円(100g)で取り寄せることができました。

本当は、

4千円台半ばの300g訳あり品(訳あり300gでこの価格はそうそうありません!)を買うつもりだったんですが、

品質が不安だったんで、まずはお試しとして100gを購入することに。

100gだと、使う量にもよりますが2~3人前の料理を数回作ると、なくなりそうな量。

次回買う時は、300gぐらいの量を選ぼうと思っています。

より割安になりますし、今回買ってみて、

品質的にも問題ない(販売されてる干し貝柱はほぼ全て北海道漁連の1等級品)と分かったので、安心して注文できます。

賞味期限は2年ぐらいなんで、余裕をもって食べれますよ。

乾燥貝柱通販

※画像は寿物産楽天市場店>>>

<お得な通販情報>寿物産 オホーツク海産乾燥貝柱

北海道漁連の最高ランク(1等級品)の干し貝柱がお買い得!

Yahoo!ショッピング

Amazon

楽天市場