活ホタテ

定番ともいえる貝柱のお刺し身はもちろん、貝ひもやこっこ(卵)、網焼き等々、

いろんな楽しみ方ができるホタテ

今回は、そんな活ホタテをお得に買える通販店を大公開。

また、

以前お買い物で失敗した...活ホタテが初めてで選び方が分からない...

といった方々のために、通販での失敗しないなどもあわせてご紹介。

これらのポイントをおさえれば、

どなたでも美味しい活ホタテをお手頃価格でお取り寄せできちゃいます。

失敗しない“活ホタテ”の選び方!通販で購入する際に気をつけたいポイント

あなたの好みに合う活ホタテを選ぼう!産地・時期によって変わる特徴

活ホタテの旬

実はホタテには、旬を迎える時期が2つあり、それぞれの特徴は、

>>>産卵前の子持ちホタテ

子持ちホタテは、

オスは白色・メスは赤色の(卵)が大きく育ち、貝柱はやや小ぶり。

ただこの“こっこ”、煮ても焼いても良しで、珍味としても高く評価されているんです。

通常は加熱調理が推奨されていますが、

新鮮な卵の場合は生食でもOKで、ウニのような風味を感じられます。

オスでもメスでも味に大きな違いはありませんが、オスの白子は“柔らかく”、メスの卵は“しっかりめ”の食感が特徴。

>>>貝柱が一番成長したホタテ

産卵を終えると、貝柱がぐんぐん成長

この時期は、こっこ(卵)はほぼなくなり、

わたしたちに一番馴染み深い『甘くて大きいぷりっぷりの貝柱』を楽しめるホタテが中心になります。

これら2つの旬を迎える時期は、によって違いがあり、まとめてみると、

北海道オホーツク海側 大きい貝柱が旬:夏~秋 こっこ(卵)が旬:冬~春
北海道日本海側 大きい貝柱が旬:春 こっこ(卵)が旬:秋~冬
青森県陸奥湾 大きい貝柱が旬:春~夏 こっこ(卵)が旬:冬~春
三陸側(宮城県・岩手県) 大きい貝柱が旬:春~夏 こっこ(卵)が旬:冬~春

上表はあくまでも目安ですが、

子持ちホタテでも貝柱中心のホタテでも、

1年を通し、ご自分のお好みに合う活ホタテをお取り寄せすることが可能です。

産地による特徴の違いは?

基本どれも美味しいですが(笑)、一般的な傾向として、
しっかりした貝柱がお好きな方に人気なのが、北海道オホーツク海側で獲れるホタテ。
ホタテにとってのエサが豊富な漁場、天然に近い形での養殖方法(地蒔き方式)のおかげで、甘く濃いしっかりした貝柱が育ちます。
一方、青森県の養殖ホタテも有名で、“食感がやわらかめの上品な貝柱”が特徴。
刺身用として全国各地で広く食べられています。
その他、流通量は少ないものの、三陸側(宮城県・岩手県)ホタテも、青森産と同じように、柔らかめでお刺し身に適した貝柱が育つ傾向があります。

お買い物で損をしない「サイズ・価格」の目安

活ホタテのサイズ・相場

>>>活ホタテのサイズ

販売されてる活ホタテのサイズは主に3種類(小・中・大/特大)ですが、

厄介なことに、このサイズ表記は販売店によってマチマチ。

S・M・Lだったり、M・L・2Lと表記するところもあります。

統一性がなく、

L(大/特大)サイズと思って買ったのに、実は平均値での中サイズだった...なんてこともよくある話。

そんなお買い物の失敗を防ぐためには、

お店が表記しているサイズではなく、そのホタテので実際のサイズを見極めるのがオススメ。

下記の表は、

おおよそではありますが、産地とは関係なく一般的なホタテの平均値を表しています。

幅:11cm前後/1枚 重:150g前後/1枚
幅:12cm前後/1枚 重:200g前後/1枚
大/特大 幅:13cm前後/1枚 重:250g前後/1枚

販売店の約80%ぐらいは、1枚あたりの幅か重さは必ず表記しているので、

それらとこの表の数値を照らし合わせれば、商品の実際のサイズ感が簡単に分かります。

一方で、

“特大2kg(約11枚~13枚)”だけで、幅や重さも表記していない販売店もあります。

そんな場合は、総量を枚数で割ってみるのがオススメ。
(その商品にどれくらいのホタテの枚数が含まれているかは、どんなお店でも100%表記しています。)

例えば上の例で、

2000gを、中間をとって12枚で割ってみると、1枚あたり約170g。

特大とありますが、上表と照らし合わせると、実は小から中サイズだった...ということもあるんです。

こうした作業は、正直面倒ではありますが、

お買い物で失敗しないためには必要なプロセスです。

小さめなサイズを大サイズと同じぐらいの価格で販売している危ない業者もいますからね。

>>>損をしないための価格帯の目安

損をしないお買い物をするための目安は、送料込みで、

小サイズ2kg:3.000円前後

中サイズ2kg:4.000円前後

大サイズ2kg:5.000円前後

これぐらいの価格帯で商品を購入できれば、平均もしくはそれよりお得にお買い物ができたと思って大丈夫。

ただ、

大サイズの中でも、中身がよりずっしりしている特大サイズ(約250g後半/1枚)は、6.000円前後することもあります。

また、内容量は、1kg・2kg・3kg...と販売されていますが、

一番人気があるのが2kgもしくは3kg。

2人~3人ぐらいの小人数で召し上がるにはちょうどよく、価格的にもお得な商品がそろっています。

贈り物なんかにもよく選ばれている内容量です。

ちなみに、

1人前をお探しの方で、1kg2kgのどちらを選べばいいか迷う方がいらっしゃいますが、

その場合は、断然2kgのほうがオススメ。

殻付きホタテ1kgは、

お一人で召し上がって、人によっては“ちょうどいいかもしくは足りない”と感じる微妙な量。

コスパ的にも悪く、

2kgサイズとそれほど価格差がないですし、商品によってはそれより高い場合もあります。

もし2kgを買って余っても、

ある程度の期間は冷凍保存できますので、お金が無駄になることはありません。

こうした事情もあってか、

通販でも1kgサイズを扱っているお店は少なく、ほとんどの活ホタテは2kgサイズから販売されています。

<活ホタテが初めての方限定> 活ホタテは下処理が必要・食べ方

活ホタテの下処理

初めて活ホタテを召し上がる方に知っておいてほしいのは、

食べる前に下処理が必要だということ。

殻をヘラで開けると、上の写真のようにウロとよばれる黒い部分があります。

ウロは、貝毒が蓄積される部位なので、食べる際には必ず取り除いて下さい。

また、食べ方にもよりますが、

生食で召し上がる際には、念のため貝柱や貝ひも・卵等は真水で丁寧に洗いましょう。

以上、

こうした点に気をつければ、あとはご自分の好きな調理法で堪能するだけ♪

ちなみにヘラは、

販売店側で無料でつけてくれる場合、有料な場合、つけない場合があります。

専用ヘラでなくても、

ステーキ用ナイフや100均のそれに類似したヘラで代用可能です。

もし通販で「専用ヘラ」を購入する場合は、お値段に相当バラつきがあるんで注意。

この手の商品にお金をかける必要はないと思うので、安いもので十分だと思います。

一番安いヘラだと100円ぐらいで販売されています。

<活ホタテが初めての方限定> 自宅での保存方法・注意点

活ホタテの保存方法

活ホタテの保存方法・消費期限に関しては、各商品によって微妙に異なります。

購入した商品に必ず記載されているので、その保存方法を順守して下さい。

ここでは、一般的な保存方法(冷蔵・冷凍)について説明しています。

>>>冷蔵での保存方法

届いたその日の、ウロ取をとり、

殻から身をはがし、軽く水で洗ったあと、水を切りをして保存します。

水を切る際は、キッチンペーパーなどを使うと効果的。

冷蔵保存の場合、

消費期限は、長くて1週間を目安にし、生食で召し上がる場合は、保存してから2~3日まで

それ以降は、必ず加熱調理にて召し上がってください。

>>>冷凍での保存方法

冷凍での保存も、ほとんど冷蔵と同じ。

ただ、

冷凍の場合は、各部位(貝柱・貝ひも・卵等)に分けて保存するほうが

鮮度を保つことができ、食べたい部分だけを解凍できて便利です。

消費期限は最大1ヶ月、生食は冷凍後1週間までが目安。

気をつけたいのは、

冷凍保存したからといっても、品質(鮮度・食感)の劣化は少なからず生じますので、

消費期限に関係なく、できるだけ早く召し上がるように心掛けましょう。

<まとめ> 活きホタテ(殻付き)を選ぶ際のポイント

  • 自分に合った活ホタテを選ぼう!帆立の旬は2つ「貝柱を楽しめる時期」・「こっこ(卵)も楽しめる時期」
  • 損をしないための価格帯の目安 「小サイズ2kg:3.000円前後・中サイズ2kg:4.000円前後・大サイズ2kg:5.000円前後」

種類別ホタテ通販ランキング:ホタテ(殻付き)を購入できる人気販売店

活ほたて本舗

活ほたて本舗

※画像は活ほたて本舗楽天市場店>>>

人気の秘密は,

青森県産の活ホタテを専門に扱っているお店で、とにかく安い!
サイズの種類は2つで、当サイト比で、小サイズ(約11cm)と中サイズ(約12cm)。
内容量は、2.5kgから細かく分けられ販売しているので、人数別で選びやすいです。
全商品送料無料(一部地域を除く)もうれしい限り!剥きヘラはご希望の方には無料で提供。

コスパ 4.5
ホタテ商品の品揃え 4.5
送料無料条件 ご注文金額に関わらず全品送料無料(四国・九州・沖縄を除く)
ギフト対応 各種のし無料対応

楽天市場

じょっぱりストア

じょっぱりストア

※画像はじょっぱりストア楽天市場店>>>

人気の秘密は,

こちらも青森県むつ湾の養殖ホタテで、サイズは「活ほたて本舗」同様、約11cmと約12cmの2つ。
活ホタテに関しては、すべて送料無料(沖縄以外)になっており、各サイズとも内容量は、2kg・3kg・4kg・5kg・8kg・10kgが販売されています。
コスパは「活ほたて本舗」には及びませんが、平均相場よりはかなりお得に買えるお店。

コスパ 4.5
ホタテ商品の品揃え 4.0
送料無料条件 活ホタテに関してはほぼすべて無料(沖縄を除く)
ギフト対応 各種のし無料対応

Yahoo!ショッピング

楽天市場

北海道 さっぽろ朝市 高水

北海道 さっぽろ朝市 高水

※画像は高水楽天市場店>>>

人気の秘密は,

活ホタテに関しては、北海道産の中サイズ(約12cm)を販売しています。
内容量は、基本2kgのみですが、価格は送料込みで4千円台半ばと、なかなかの高コスパ。
その他、お手頃な帆立商品も多く、一緒にまとめ買いしたりギフト用にも選ばれています。
送料無料条件も低く、条件を満たさなくてもメール便対応で無料になる商品が多数あります。

コスパ 4.5
ホタテ商品の品揃え 3.5
送料無料条件 一部地域を除き3.980円(税込)以上 ※冷凍便は別途必要
ギフト対応 各種のし無料対応

Yahoo!ショッピング

Amazon

楽天市場

オホーツクの風 漁師直行便

オホーツクの風 漁師直行便

※画像はオホーツクの風楽天市場店>>>

人気の秘密は,

いわゆる“天然ほたて”といわれるオホーツク海側野付地区の活ホタテを販売。
主に、平均200~300g前後の特大ホタテを中心に扱っており、価格的にもこのサイズにしてはお得。
ホタテの本場ならではの、大きくて甘い貝柱をたっぷり堪能することができます。
ご注文する時期によっては、予約商品となる場合アリ。

コスパ 4.0
ホタテ商品の品揃え 3.0
送料無料条件 活ホタテに関してはほぼすべて無料(一部地域を除く)
ギフト対応 各種のし無料対応

楽天市場

青森期待の新人商店

青森期待の新人商店

※画像は青森期待の新人商店楽天市場店>>>

人気の秘密は,

時期により異なりますが、現在販売されている活ホタテは、200g前後/1枚の中サイズ。2kg・3kg・6kgから選ぶことができます。
2kgに関しては、送料込みで4.000円以内とお得ですが、その他は送料が別途必要。
また、ヘラをご希望される場合は、570円(税込)で販売されています。

コスパ 3.5
ホタテ商品の品揃え 2.5
送料無料条件 ナシ(ご注文金額に関わらず別途必要)
ギフト対応 各種のし無料対応

Yahoo!ショッピング

Amazon

楽天市場